スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪化粧

東日本大震災に原発事故と放射能汚染、紀伊半島の台風12号にタイの水害、歴史的円高と欧州金融不安、考えてみれば、これほどひどいこと続きの年も珍しいのではないでしょうか。
日本にとっては、まさに厄年でした。
そんな年でも、せめてクリスマスくらい、ハッピーでいたいものですよね。
ということで、嬬恋村のとあるペンションで、ささやかなクリスマスを過ごしました。

111224_1606421_convert_20111226125324.jpg

夏と違って、どことなく寒々した雰囲気の軽井沢の街を抜け、森の中の道を北に向かうと、やがて視界が開け、左側に浅間山の雄大な姿が現れます。
すごい!と、しばし感動。
皆さん、クルマを止めて見とれています。
上のほうは雪が深そうですね。

目指すはバラキ高原のペンション村。
なんとか日没までに着かなくちゃと、先を急ぎます。
この三連休はクリスマス寒波と呼ばれる猛烈な寒波が、シベリア大陸から押し寄せているとか。
軽井沢は雪はまったく降っていませんでしたが、標高が上がるごとに次第に景色が白くなっていきます。

111225_0807101_convert_20111226125405.jpg

111225_0805561_convert_20120120175603.jpg

洋風のたたずまいのペンションがいくつも立ち並ぶ中、目指す「プチホテルマニトゥー」に無事到着です。
急勾配の屋根が中世チックでおしゃれですね。

晩ごはんは、家庭的な素朴なものでしたが、食べきれないほどの大きなチキンが出て、おなかがいっぱいになりました。宿泊客もカップルばかり4組と少なく、静かな落ち着いた時間を過ごすことができました。

111224_1953221_convert_20120120175304.jpg

111224_2026101_convert_20120120175341.jpg

明るく開放的な吹抜には大きな暖炉があって、暖かいし、夜、薪が燃えるのをぼーっと見ているだけで、気持ちが落ち着きました。私たちが泊まった部屋は広くて、部屋に温泉が引いてあったし、北側だけどロフトがあったりして、なんだか別荘に来たみたいで楽しかった。

111225_0802301_convert_20120120175449.jpg

111225_0801501_convert_20120120175418.jpg

翌朝、目が覚めると、部屋から素晴らしい景色を眺めることができました。

111225_0944161_convert_20111226125511.jpg

昨夜、しんしんと冷えて、粉雪が舞っていたので、だいぶ積もったようです。
手前に見える大きな木にクリスマスの飾りつけをしたくなりました。

111225_0812451_convert_20111226125432.jpg

朝、外に出たのは私が最初だったみたいで、足跡のない奇麗な雪原が広がっていました。

雪景色を眺めながらの朝ごはん。かぼちゃのスープがめちゃくちゃおいしい。
あと、焼き立てのあたたかいパンも。

もっとゆっくりしたかったけど、ペンションの方に別れを告げ、出発。

せっかく四駆のクルマ(ちっこいけど)で来ているのだから、ここまで来たら、もっと先に行きたい! ということで、万座温泉まで足をのばしました。言わずと知れたスキーのメッカですが、私たちは温泉が目的です。

111225_1345141_convert_20111226125649.jpg

いったん万座鹿沢口の駅まで降りてから、万座ハイウェイに乗り、ひたすら標高を上げていきます。
ホワイトクリスマス一色のstradaに感激!
一応、四駆+スタッドレスですが、特に下りは神経を使いながら慎重にドライブします。

やがて、やっとのことで万座に到着。
何度か来たことのある「万座プリンスホテル」で日帰り入浴します。
一人1200円とちと高めですが、その代わり、素晴らしい景色が待っています。

絶景の露天風呂「こまくさの湯」です。ガラス越しに、人がいない時を見計らってパシャリ。
(ごめんなさい。怪しい者ではござりませぬ)

111225_1143101_convert_20111226125543.jpg

111225_1219491_convert_20111226125619.jpg

長いつららが、外の冷たさを物語っています。
今朝の気温は氷点下11℃だったそうです。

内湯から露天風呂までが少し歩くのですが、その寒いこと寒いこと。。。
でも、お風呂に浸かってしまえば、もう天国です。
これ以上、何も言うことはございません。。。

注) 「こまくさの湯」は一部混浴になっていて、身体を隠す専用のタオルを館内で売っています。

楽しかったクリスマスもこれで終わり。
なんだか切なくなります。
帰り、軽井沢の街を少しぶらついた後、横川の「おぎのや」で定番の釜飯を食べることに。
子どもたちの集団がいて、にぎやかだけど、ちとうるさかった。
けど、やっぱりおいしかった。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。