スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山(岩瀬)-バイ船で栄えた浜街道の街並み

toyama01.jpg

toyama02.jpg

富山市東岩瀬。神通川河口にほど近く、日本海に面した「浜街道」には、昔ながらの街並みが保存されています。重厚な民家は宮城家住宅。土蔵造りの珍しいお寺がありました。

toyama03.jpg

toyama04.jpg

toyama05.jpg

重厚な土蔵と繊細な千本格子の調和が美しい。

toyama06.jpg

toyama07.jpg

北前船で栄えた森家の住宅。日本海と瀬戸内海に沿って、米、魚肥、原綿、昆布、藍玉、生薬などを仕入れ、海運と販売を一貫経営していました。森家の裏はすぐ岩瀬港で、船から何上げされた品物はすぐ、敷地内の蔵に運び込まれました。この地方では、北前船は「バイ船」と呼ばれています。

toyama08.jpg

吹抜天井は、クロマツの梁桁が重層的に組み合わされ、天窓からやわらかい光が差し込みます。冬の間、雪に閉ざされる北陸に住む人たちの光への渇望みたいなものを感じますね。

toyama09.jpg

toyama10.jpg

森家には蔵が2つ残されており、そのいずれも、観音扉の扉裏に鏝絵が描かれています。描かれているというより、3次元のそれは、まさに彫刻といってもよいのでは? 何ともいえない躍動感に満ち溢れていて、今まで見た鏝絵の中ではいちばん凄かったです。思わず見入ってしまいました。

スポンサーサイト

テーマ : レトロを巡る旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。