スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山(水橋)-売薬で栄えた港町の街並み

toyama21.jpg

toyama22.jpg

昭和40年に富山市に編入された水橋。富山市から東へ10kmほど、常願寺川を超えるとやがて、白石川にぶつかります。水橋地区は、白石川の両側、東西に分かれて広がっています。古くから越中の売薬の中心地として、また北前船(バイ船)の寄港地として大いに栄えてきました。富山の東岩瀬と異なり、特に観光地としての街並み保存も行われておらず、外部の人が訪れることも少ないためか、昔ながらの家々が自然に残されています。

toyama23.jpg

石金家住宅(西水橋)大正元年築。国登録有形文化財。

toyama24.jpg

石黒家住宅(東水橋)

toyama25.jpg

小松家住宅(東水橋) 

toyama27.jpg

1階の軒下には雨よけか付けられています(小松家住宅)。海に近く、風雪が激しいことのあらわれでしょう。

toyama26.jpg

ただ、それらの家々も都会化しつつある街並みの中に点在していて、板張りが剥がれたりなど、現住民家であっても十分な維持保全がなされているとはいえません。無人らしい荒れた民家もありました。

スポンサーサイト

テーマ : レトロを巡る旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。