スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナの休日

toscana03.jpg

サンフランシスコ在住の女流作家フランシスは、旦那と離婚して家を追い出され、おまけに慰謝料まで請求されることに。。。落ち込んでいる彼女を見かねて、レズ友のパティは、イタリアのトスカーナ地方をまわる10日間のツアーに誘い出します。

toscana02.jpg

トスカーナを見たいというのが唯一の共通点で、年齢も好みも境遇もそれぞれな人たちが、ひとつ屋根の下に集まり、楽しいバスツアーが始まりました。傷心の彼女は複雑な心境で彼らに接していましたが、なごやかな車内から彼女がふと車窓に目をやると、そこには古い建物が。。。その建物に一瞬にして心を奪われてしまった彼女は、次の瞬間にはスーツケースを片手に、ポカンとした表情のツアー客たちを尻目に、強引にバスを下りてしまうのでした。
“ブラマソーレ(太陽に焦がれる)”という名の築300年の家で、居合わせた大家さんと交渉し、その場で衝動買いしてしまいます。

toscana04.jpg

とはいえ、長らく人の住んでいなかった家は荒れ放題。そんな新天地でたった一人で生活を始めた彼女の周囲には、さまざまな魅力的な人物が現れます。イタリア人のイケメンに片思いの恋をして傷ついたりしますが、新しい出会いが連続し、人の和が自然な広がっていき、彼女のすさんだ心を癒していきます。

toscana06.jpg

登場人物はみなおおらかで、人生をとことん楽しんでいます。人間関係の悩みなんかまったくないようで、うらやましい限り。まあ、アメリカ人の女性が言葉の通じないイタリアの田舎で一人暮らしを始めるというのはやはり映画的な設定で、現実には多少無理があるかもしれないけれど、トスカーナの明るい太陽 (原題は「Under the Tuscun Sun」) は、新しい人生をリセットするうえで絶好の舞台だといえるかもしれません。

toscana08.jpg

映画が撮影されたのは、トスカーナ地方の小さい町、コルターナです。かつて中田英寿氏が在籍したセリエAペルージャ (現在はセリエC) からアレッツォ方面に30kmほどのところにあります。
「イタリアの田舎町」(日経BP社)という本によると、このあたりはどの街も中世の面影を残し、さながら建築博物館といった感じですね。
Diocesan Museumには、かの著名なフラ・アンジェリコの「受胎告知」があるそうです。

監督:オードリー・ウェルズ
出演:ダイアン・レイン、サンドラ・オー、リンゼイ・ダンカン、ラウル・ボーヴァ、ヴィンセント・リオッタ
2003年アメリカ作品
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。