スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議と印象に残る広告 その1

唐突ですが、現代社会において、広告は風景の一部であることは間違いありません。
街を歩けば、そこいら中に広告が氾濫しています。
広告は重要な風景要素なのです。

lukia02.jpg

lukia01.jpg

昨年の11~12月頃、Lukiaの大きな広告がJRや東京メトロに出ていましたね。わたしは通勤で上野駅を通るのですが、地上コンコースでも地下鉄のホームでも目にして、ああ素敵な広告だなーと見ほれていたものです。菅野美穂さんの表情がとても素敵ですね。構図をはじめ、さわやかな印象が残る広告です。特に、通勤電車で朝からぐったりしているサラリーマンの多くが、この広告でつかの間の癒しを感じたのではないでしょうか。

「はたらく、笑う、恋をする」
「私が、私を、超えていく」

この小さく書かれたキャッチコピーが、実に利いています。
高級なブランド品を身につけるだけの見かけのファッションアピールではなく、新しい自分の演出という込められたメッセージが、菅野美穂さんの表情から強烈に発信されています。
わたしが女性だったら、この広告につられて、きっとLukiaを買っていたに違いありません(笑)
男性の立場でも、今度娘が成人したらお祝いに買ってあげようとか、自然にそういう気持ちにさせてしまう力があります。
これぞ、本当の広告。クライアントも大満足のはず(笑)
セカセカした味気ない通勤が、少しだけ、楽しくなりました。

もうひとつのお気に入り広告は、金麦です。壇れいさん。そう、キムタクと共演して一世を風靡した「武士の一分」で一躍、時の人になりましたね。

kinmugi01.jpg

なんだか、女性の好みがわかりそうなんて突込みをいれられそうですが、Lukiaとも共通しているのは、単なる商品のPRを超えて、見る者の無意識に強いメッセージを誘発する力を備えていること。
新橋駅のSL広場に、この金麦の大きな広告が出ていたとしましょう。そして、そこには「金麦冷やして待ってるからねー」というキャッチコピーが。毎晩、路地裏の飲み屋で安酒をあおり、上司の悪口なんぞを吐き出して、むなしく帰途につくサラリーマンたちは、この広告を見て、何を感じるでしょう。

kinmugi04.jpg

kinmugi02.jpg

金麦冷やして待ってる。。。わけねーじゃん、とほとんどのサラリーマンは思うに違いありません。
でも、本来、家庭ってこういう「癒し」の場だったんだ、オレも新婚の頃はこんなだったんだ、これからは少しは早く帰るようにしようか、などと思うかもしれません。帰宅して、奥さんに「おい、金麦買って冷やしとけ」なんて言うようになれば、これは広告クリエーターの完全勝利です(笑)
奥さんも奥さんで、スーパーで旦那のビールを買うとき、いつも買っているスーパードライを金麦にしてみる。普段はわずらわしい旦那だけど、この日ばかりは、何となく、早く帰ってこないかな、と思ってしまうかもしれません。
ま、その分、飲み屋の売上は落ちてしまうかもしれないけれど。

広告は風景の一部だけど、単に見るだけでなくて、見るものに何らかのメッセージを発することができる。それがすごいところ、だと思うんです。
でも、これらは例外的で、ほとんどの広告は、うざいです。
テレビのCMで、へえーと感心するものなんて、最近はあまりお目にかからなくなってしまいましたね。見る側の目が肥えたのか、クリエーターのセンスがいまいちなのか、よくわからないけれど。

今回、「風景の中の広告」という新しいカテゴリーをつくってみました。
広告クリエーターの皆さん、がんばってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちなみに、金麦で検索してヒットした別の方のサイトを覗いていたら、やはり、お口のMUのことに触れておられました。やっぱり、みなさん不思議に思われていたんでしょうね。

こんな謎掛けを仕掛けてくれる広告って、楽しくて好きです。単に商品の利点をダラダラとPRされるより、よっぽど印象に残ります。

関係ない話ですが、ぼちほちやめてほしいのは、AERAの車内吊り広告の奇妙キテレツなコピー。最新号の、バラク・オバマに引っ掛けたコピーは、ちょっといただけませんでしたよ〜

No title

金麦のCMで初めて壇れいさんを知りました。
なんか素人っぽくていいなあ、と思っていたのですが、
宝塚のご出身だったんですね。
他にも数多くご活躍のようですが、
あまりドラマとか見ないんで最近まで知りませんでした。
アングルや髪型によって別人にみえる時がありますが、
個人的には好感のもてる女性です・・・・

お〜、確かに"MU"が口にかかって消されてますね。
fabio777さんのご意見、あたってると思いますよ。
口の"Mouth"にひっかけてるのかもしれませんね・・・・

よくよく見ると。。。

管理人です。
自分の記事に自分でコメントするのも何ですが。。。
UPした後、写真を見ていて改めて気づいたことがありまして。

まず、Lukiaの菅野美穂さんの写真ですが、頭のてっぺんがトリミングされています。横長の構図ゆえ、でしょうが、よく見ないと気づかないくらい自然に仕上がっています。絶妙のバランスというか。人の顔の一部をトリミングするというのは、本当のプロでなければこわくて出来ないのでは?
それと、金麦の壇れいさんですが、後の2枚の写真、KIN GIとなっていて、壇さんのお口にぶつかるMUの文字が外されています。これも、すごいプロのセンスだな、と思いますね。単なる構図の問題でそうなったのか、それとも、あえてMUを外すことで、壇さんの肉声がそこに響いてきそうな錯覚を持たせたかったのか、などなど、見れば見るほどにイミシンな出来です。
カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。