スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEN 3/1号 広告デザイン2009

pen200903cover.jpg

「広告は風景の一部」です。
(このフレーズ、過去の記事でも書いたっけ)
特に、道行く多くの人の視線を浴びる屋外広告は、まさに風景の中に溶け込んでいます。
(もちろん、溶け込めずに宙に浮いている広告もありますが)

人が屋外広告に視線を向けるのは一瞬です。してみれば、一目で訴えたいことが伝わり、かつ快い印象を残す、魔法のような仕掛けが求められるわけです。
しかし、道行く人たちは、そうおいそれとは広告に気づいてくれません。
携帯での会話や友人とのおしゃべり、気になる用事のことやら、人間関係や借金のことやら、今晩のメシのことやら週末のギャンブルのことやら? ありとあらゆる想念に埋もれて街を忙しげに歩いています。視線は絶えずあちこちを行き来し、一箇所に集中することはありません。
そんな人たちの意識に飛び込もうというのですから、広告はよほど、人の気をひきつけるものでなくてはなりません。
何気なくチラッと見ただけで、作り手と見る側の間に一瞬のコミュニケーションが成立しうるかどうか、が勝負どころなのかもしれませんね。

最新号の「PEN」3月1日号は、そんなスーパーテクニックを余すところなく注いだ最新の広告作品を紹介していて、かなり力作そろいです。ぜひ、お勧めしたいですね。

海外の気鋭のクリエイターたちの作品を集めているだけに、刺激的なものばかり。百聞は一見にしかず、あまり書いてしまうとネタバレになるので、書店で買って来てくださいね。

lavazza.jpg

誌上で紹介されているイタリアのエスプレッソメーカー「LAVAZZA」社のウェブサイトです。この会社の広告は、広告というよりアートに近い作品に仕上がっています。あまりに素敵なのでホームページを訪ねてみたら、開いた瞬間からアートの香りが伝わってきました。さすがです。特にカレンダーがお薦めです。

海外クリエイターに混じって、日本人クリエーターの作品も少ないながら紹介されています。
SOFTBANKの白いお父さん犬シリーズや、サントリーの伊右衛門茶、JR東海の「そうだ京都行こう」などなど。
中でも、わたし的には、日産自動車の「ティアナ」の広告が好きですね。

teanaad.jpg

4~5年前、「クルマにモダンリビングの考え方」というキャッチコピーで、旧型のセドリックやグロリアという単なる「高級なだけの高級車」のイメージを打ち破り、新しいラグジュアリーカーのイメージを創出した点で、とても新鮮でした。
そして、2008年バージョンは、山形は銀山温泉の超高級和風旅館、藤屋旅館(この前行ってきました。といっても泊まったわけではありませんが)を舞台に、和服姿での「おもてなし」の心を描き出した作品で、クルマそのものの動力性能なんぞはほとんど紹介されません。
ヨーロッパの風景を借りることが多い日本車の広告で、ここまで「和のしつらえ」にこだわったことが、素直にすごいと思います。
コンセプトがしっかりしているから、何をどう伝えるかが明確にできるのでしょうね。


こういう海外の広告を眺めていると、日本の広告は、まだまだだなー感じることが多いです。
特に屋外広告は、風景の一部なのですから、芸術的とまではいかなくとも、いい作品で街を美しく、そして楽しく飾ってほしいです。
何より、こういう時代ですから、夢のある広告をデザインしてほしいな。
豪華さでなくとも、人の心にそっと染み入るような、ほっとするような広告のほうがいいのかも。

広告も「癒し」の時代なのですねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。