スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ユビキタス計画・銀座

今日、銀座を歩いていたら、「東京ユビキタス計画・銀座」のデモをやっていました。銀ブラ支援ソフトとでも言うべきもので、今はやりのICタグをいろいろなポイントに埋め込み、それをQRコード対応携帯電話で読み込んで情報を得ることができるというもの。バリアフリー情報、店舗情報、観光情報、ルートナビゲーションなどが得られ、地方から上京してきた人にも、また灯台下暗しの地元民にも、うれしいサービスには違いないでしょう。ただし、現時点ではドコモとソフトバンクだけで、au対応は専用プログラムを開発中。専用の携帯情報端末を借りれば、さらに多方面の情報を得ることができるそうです。
うーん、携帯naviをはじめモバイル機能は高度化するばかり、町中に情報が溢れ、ガイドブックや看板を見ながら街を歩くスタイルは、もう過去のものになっていくのでしょうか。
この技術を使えば、歴史的な建物や建造物にICタグを埋め込み、設計者や建築年、様式、構造形式などの情報を携帯で取り出すということが可能になりますね。登録文化財のようにプレートをはめ込むことは難しくても、お手軽に情報を組み込むことができる。ICタグにはいろいろな可能性があって、上手な使い方を工夫してほしいなと思います。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バリアフリーシーサー

シーサー絵付けをされたお二人。一緒に眠るといい夢が見れそうないやし系シーサーに仕上がりました(^^)寝室に飾りましたか? 琉球窯は店内広々、車椅子の方でも楽ちんです。 バリアフリーにシーサー作りをお楽しみくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。