スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タジキスタンの風景

9月11日にブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選の第3戦が行われ、日本はホームでタジキスタンと対戦し、8-0で歴史的な大勝を収めました。
で、タジキスタンってどんなところかというと。。。

03642x_convert_20111012185220.jpg

ワハーン回廊というところですが、実に美しい風景です。思わず見とれてしまいます。
こんな美しいところで過ごす人生って、どんなものなんでしょう。

ところで、大敗を喫したタジキスタンのアリムジョン・ラフィコフ監督のコメントを記事で読みました。
なかなか味なことをいう監督だなあと思っていたのですが、やっぱり、ウェブ上で「謙虚すぎる」などと話題になっているそうです。

「昨日の前日記者会見で言ったとおり、今日は守りに徹する。そのつもりでプレーしたが、完全な守備というのは芸術に等しい。我々はその域には達することができなかった。見事な勝利をした日本を心から祝福したい。これは実力の差、当然の結果と言えるだろう。日本はビッグなチームだった」

「昨日の会見では、なぜそんなに控えめなのかとも言われた。今日の結果で、どうして昨日のような言葉が出たかお分かりいただけたと思う。冷静な自己分析によるものだ。ただし、我々の選手たちは最後まであきらめずに走った。日本を抑えることはできなかったが、あきらめなかった選手たちに心から感謝したい」

「日本はウズベキスタン、北朝鮮とは比べ物にならないほど強かった。今日、日本がほぼベストメンバーで戦ってくれたことに感謝している。私たちは勉強しにきた身分だ。苦い経験ではあるが、私も選手も、今日の結果を受け止めて将来に活かしていきたい。何よりも日本に感心したのは、無駄な動きが一切なかったことだ。最後の3分間も全力で走っていた。これには感銘を受けた」

「我々のホームで戦った場合、このような立派なスタジアム、芝生ではなくて、環境はもっと劣悪になる。ピッチの条件によって、日本のサッカーがどう変わるか。そこに関しては多少期待している。ただ、日本とタジキスタンは残念ながら同レベルではない。芝生の状態いかんで縮まる差ではない。これは冷静な判断。ただし、ホームの観客が喜ぶようなサッカーを見せたいと思っている」

「(最後までクリーンなプレーを続けたが?)ラフプレーには走らない、クリーンなプレーを心がけるというのを選手たちは理解している。私たちは日本の選手をけがさせるために来たわけではない。日本はもっと高い目標を置いているチームなので、こんなところでけがをさせては申し訳ない。それに、偶発的に手や足が出ることはあるが、日本の動きが速くてそれもできなかったのもある」


普通、負けたチームの監督は何かと言い訳がましいことを言いたがります。
ジャッジの不公平を嘆いたり、相手の戦術やピッチの状態にケチをつけたり。
でも、この監督はそういうことは一切言わず、相手との力の差を具体的かつ客観的に分析し、圧倒的な力の差を潔く認めつつ、それを軽妙なウィットと言い回しで表現することで「大敗したチームのみじめな監督」という立場、イメージを払しょくして見せました。普通なら、もっと卑屈になるか、あるいは会見そのものをやらずに黙って帰国してしまうでしょう。

こんな監督、なかなかいないと思います。ただもんじゃないような気がします。
一例ですが、マラドーナさんと比べれば一目瞭然ですね(爆)

また、テツガクシャぶって記者たちをけむに巻くモウリーニョ(←大嫌い)とも大違い。

顔つきも日本人に似てるし、親近感が持てます。

こういう人が上司(監督)だと、部下(選手)も自然とそうなるのでしょう。
最後のほうだけ少し見ましたが、何点差がついても、ひたむきにボールを追い続けていました。

カンフーチックなラフプレーを連発するどこかの国のチームとはわけが違います。

皆さんもそうでしょうが、憎たらしい上司と普段から日常的に接していると、
こんな上司がいたらいいなあ
と思いますよね!
というわけで、まだ残業中なのですが、記事をアップしてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。