スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅びつつある団地の風景…仏向町団地

横浜市保土ヶ谷区の公団仏向町団地
私が生まれ、小学校の前半まで過ごしていた団地です。
今、その姿を見ることはできません。
かつては、全国どこにでも見られた団地の風景。今、高度成長期を支えた団地の風景が、少しずつ、姿を消しつつあります。
今から10年ちょっと前、仏向町団地が取り壊されて高層団地に建て替えられることを知り、写真を撮りに行きました。デジカメはまだ持ってなくて、ネガフィルムでの撮影でした。

bukkoh00010.jpg

日本住宅公団(当時)による典型的な5階建団地です。たしか昭和35年くらいの竣工だったと思います。
当時、団地は庶民のあこがれの的だったようです。私の両親も、結婚後数年して、この団地に引っ越した時は、嬉しくて嬉しくて仕方なかったようです。

bukkoh00020.jpg

庭がゆったりとられていて、陽当たりは抜群でした。当時はこんなに生い茂った樹木はなくて、空間がゆったりしていました。後で訪れてみると、イメージしていたより意外に狭かったんだなと思います。当時、私もまだおチビさんだったし。それと、当時はまだ自家用車は少なかったです。

どうでもいい話ですが、当時からすでにカーキチだった私は、道行く車の車種を次々に言い当てて、両親を驚かしていたみたいです。一体どうやって覚えたんでしょうね。近くに駐車していた、日野自動車のコンテッサが大のお気に入りでした。今や知っている人はマニア以外いないと思われますが、エンジンをリヤマウントした、今見てもフランス車と見まがうようなデザインだったんですよ。それと、近くの製材屋さん(今でもある!)の三輪トラックもお気に入りでした。なつかしいなあ。

bukkoh00030.jpg

当時、13号棟の1DKに住んでいた我が家は、11号棟と12号棟の間の道を通って買い物に行くのが日課でしたね。
階段から見た、典型的な、団地の風景です。
もちろん、エレベータなんぞはありません。
仏向町団地はすごい急坂をあがった高台にあります。相鉄線の和田町駅から、団地に着くまで急坂を登り、さらに階段で上階に上がるのですが、住民の皆さん、当たり前のように平気な顔で上がっていました。
bukkoh00040.jpg

12号棟の北側。

bukkoh00050.jpg

11号棟の北側。

bukkoh00060.jpg

4号棟の横から2号棟を見る。

bukkoh00070.jpg

7号棟の横から6号棟を見る。

bukkoh00080.jpg

仏向小学校の前あたりでしょうか、団地のメインストリートです。当時はこんなに街路樹が生い茂ってなくて、コンクリートとアスファルトのイメージでした。

bukkoh00090.jpg

団地の中央にあったスーパーマーケットの北側広場。よくここで友達と遊んでました。おぼろげな記憶ですが、紙芝居屋さんが来ていたような記憶もあります。

bukkoh00100.jpg

スーパーマーケット。当時は、薬屋、お菓子屋、肉屋、米屋さんなどがあった記憶があります。子供だったし、お菓子屋さんには一番お世話になりました。

bukkoh00110.jpg

スーパーマーケットの横にあった子供用プール。確か、私が小学校に入った頃に出来たような。夏休み、妹を連れて毎日遊びに行ったっけ。

bukkoh00120.jpg

田中屋食堂と新屋文具店が並んでいます。写真を撮りに行ったとき、まさか残っているとは思いませんでした。なんだか感激しましたね。

bukkoh00130.jpg

小学校に上がって、文具店にはよく買い物に行きました。ノートをよく買ってたなあ。

bukkoh00140.jpg

文具店の横の小学校入口からスーパーマーケットを見る。学校から家に帰る時、毎日見ていた風景です。

bukkoh00150.jpg

スーパーマーケットの南側の広場。左手に集会所が見えます。

bukkoh00160.jpg

集会所の建物。ここで習い事をやったりしてました。

bukkoh00170.jpg

集会所の建物。やけに軒が深いのはなぜだろう?

bukkoh00180.jpg

スーパーマーケットの北側の裏手。よく、ここで友達と缶蹴りをして遊んでました。

bukkoh00190.jpg

和田町駅から急坂を登り、やっとのことで1号棟が見えてくると、ほっとしたものです。

bukkoh00200.jpg

近く取り壊されることを暗示させるような、傷んだ団地の案内板。痛ましいです。

bukkoh00210.jpg

近くの丘から団地を見たところ。

bukkoh00220.jpg

緑に囲まれた、本当にいい団地です。このあたりは丘陵地のため、今でも林が残っているんですね。もし平たんな土地だったら、めいっぱい開発されていたと思います。

bukkoh00230.jpg

友達や妹と遊んだ公園。かつては、谷を挟んで向かい側の、睦が丘の家々がよく見えたなあ。

bukkoh00240.jpg

時がたっても、急坂は変わることはありません。買ってもらったばかりの自転車で、友達とノーブレーキで急坂下りをしたこともあったし。車が少なかったからできたんでしょうね。今考えても、冷や汗たらたらです。



今年になって、仏向を訪れて、驚きました。1~4号棟くらいまでは近代的な高層マンションに建て替えられていました。そして、それ以外の住棟は、すべて取り壊され、仮囲いで空き地が囲われていました。
予想していたとはいえ、かなりのショックでした。

子供時代の原風景が、がらりと変わってしまった。

写真を撮っておいてよかったと心底思いました。

それと、かつて団地に面して大きい造園屋さんがあったのですが、ある新興宗教の施設になっていて、これにも驚きました。

団地ができた当時、新婚で入居した人たちも、いまや80歳くらいのはずです。
私はじきに引っ越してしまいましたが、ずっと住み続けていた人たちも少なくないと思います。

50年もすれば、街がまるごと生まれ変わるのは仕方ないのかもしれません。
当時、時代の先端を行っていた団地も、いまや都市の遺産と化しつつあります。

今後、団地の風景は次々と姿を消していくでしょう。
でも、原風景は、人々の心の中から消えることはないと思います。





スポンサーサイト

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人です。遅れましてまことに申し訳ありません。
アフロ犬さま、コメントあがとうございます。昔の団地が解体された後に入居されたのですね。あまりに景色が違ってしまっていることに驚かれたかもしれません。何だか連続性がなさすぎですね。記念に1棟くらい残して、何かに使っていただくこともできたのではいかな、とも思ったりします。

cmさま、コメントありがとうございます。当時、12号棟に住んでおられたということで、おそらく年齢的にも近いかもですね。学年は違っても、同じ時代に同じ小学校に通っていたという、不思議なご縁のようなものを感じます。ブルーバード、何となくですが、かすかに覚えている気がします。アジサイ綺麗でしたね。

こんばんは
いま仏向町に住んでいるものです。昔は団地だったんですね・・・写真を見て「この辺りかな」と思うところがあります。ただ住むだけですが、仏向町の流れを引き継いでいけたらなと感じました。

ありがとうございます

懐かしい写真をありがとうございます。
向原幼稚園、円形校舎、プレハブ校舎。。。達磨ストーブの石炭はこび。
懐かしいですね。陶芸教室は仏向の小学生達が参加したのをNHKで放送されてみんなで見た憶えがあります。集会所で習字やお絵かき教室に行っていたなあ。紙芝居も見ましたよ。私は12号棟に住んでいました。丁度、写真に写っていたので嬉しかった。12号棟と13号棟の間の駐車場にはうちのブルーバードが停めてありました。駐車場横のアジサイがきれいでしたね。

懐かしいですね

SKさま、コメントありがとうです。
10号棟というと、、スーパーマーケットのすぐそばですね。私は生まれたときは14号棟で、小3から11号棟に移りましたが、いつも10号棟の横を通ってマーケットに行ってました。懐かしいですね。駄菓子屋で仮面ライダースナックとか、よく買っては親に怒られてたもんです。
写真を撮りに行ったとき、田中屋食堂と新屋文具店が残っていたのは奇跡的で、思わず「おおっ」とうなってしまいました。
私は小5の途中で引っ越してしまいましたが、高校1年までいたのでしたら、私なんぞより思い入れは深いことでしょう。
個人的な提案ですが、もし新しい仏向団地に集会所が作られたら、昔の団地の写真をたくさん飾ってほしいですね。

懐かしいです

S44年生まれで高1の冬まで10号棟に住んでいました。
夏になれば集会所前の広場にやぐらが組まれ盆踊りもやっていましたよね。
普段、そこではカラーボールとプラスチックバットで野球をやっていましたが。。
文房具店や田中中華屋の写真も懐かしいです。
(学校は円形校舎でした)
和田町駅から団地までのお墓がある坂道も、今考えるとよくも夜一人で歩いていたなと。今考えると、反対側は崖なので逃げる場所がないですよね(笑)

昨年、小学校の友達と偶然再会し行ってみたのですが、あまりの変貌にびっくりさせられました。
きれいな高層マンションや橘中学校の奥の方まで住宅がびっしり。

懐かしいお写真有難うございました。

懐かしいです

S44生まれで、高校一年まで10号棟に住んでました。
集会所の前の広場でカラーボールとプラスチックバットで
友達と野球をやっていたのを思い出します。
中央にあったスーパーマーケットのお菓子屋さんにも良く行きました。
写真にある文房具屋と田中屋食堂の隣にあった円形校舎の小学校も懐かしい思い出です。
お墓のある暗い坂道も、今思うとよく一人で歩いていたなと(笑)
引っ越してからずっと行ってなく、去年偶然同級生と再会し、行ってみました。
主さんが書いておられるように、新しい建物に変わり、奥の方まで住宅地になっていてびっくりしました。
(中学校の方まで住宅地になっていました)

涙が出るような写真、有難うございました。

No title

moさま、はじめまして。
最近ブログを放置状態なので、コメントいただいたのに気づくのが遅れました。
「40年前に住んで」おられたというと、同じくらいの年代でしょうか。私も、43年前まで住んでまして、小学校の高学年で田舎に転校しました。転校してから初めて仏向を訪れたのは、大学に入ったばかりの頃だったでしょうか。当時はまだ子供時代の記憶が鮮明でした。それからずっと来れなかったのですが、アラフォーになって、ふと仏向を訪れたくなりました。その時の写真ですね。田中屋食堂と新屋文具店は、私も感動しました。まさか残っているとは思わなかったので。特に文具屋のおばさんは愛想がよくて、可愛がってもらいましたね。今もどこかでご健在だといいのですが。
残念だったは、私やmoさんも勉強してた、あの円形校舎がなくなってしまったことです。全国的にも少なく、貴重だったのですが。いまの文科省の基準ではもうつくれないのでしょうね。



はじめまして

40年ほど前に仏向団地に暮らしていた者です。建て替える直前の2004年頃に偶然とおりかかり、その後建て替えられたのを知り団地がお別れするのに呼んでくれたのかも?と思いました。きょう建て替え後に初めて団地の前を通って本当に変わってしまったとしみじみした気持ちになり、ネットで調べていたらこのブログにたどり着きました。新谷商店と田中屋食堂の画像に感動しました。その他の写真も団地の貴重な資料ですね。あと12号棟の芝生のとこにあったほこらは建て替えてどうなったのかが気になります。

No title

abe様、コメントありがとうございます。
自分のブログなのに、ほったらかし状態で、コメントいただいていたのに申し訳ありません。
改めてネットで検索してみると、仏向小学校もそうですが、仏向町団地の写真、あんまり出てこないですね。思うに、団地がまだ健在のうちは、あまりに日常の風景なので、写真を撮ろうという気にもならないのかもしれません。なくなってみて初めて、撮っておくんだったと思った人、結構おられたのではないでしょうか。
自分の場合、仏向を出て何十年という時間がたっていて、事実上よそ者の意識で見ていたので、余計に写真をパシャパシャ撮りたくなったのでしょう。
団地って、標準設計なので、どこも同じような外観ですが、それでも、何となく仏向町団地らしさ、みたいなものが写真のどこかから滲み出ているようにも感じますね。住んでいた人間だから感じる部分なのかもしれないけれど。

懐かし過ぎて思わず涙が出ました(T_T)

11年程前まで仏向団地に住んでいました。
取り壊しが決まって小4の途中で
引越してしまったのですが、、
ふと思い出して検索したら写真が(;_;)
もぅ嬉しくて、懐かしく思わず涙が、、笑
素敵な写真残していてくれて本当感謝です!
ありがとございます(*^^*)♡♡
仏向小の写真も検索したのですが、、
出てこなくて残念でした(T_T)笑

No title

んー、違います。メールフォームからメールすればよいのですよね。

コメントありがとうございます

アメリカおやじさん、コメントありがとうございます。気づくのが遅れてごめんさい。
仏向団地、懐かしいですね。あの団地の子は、みんな向原幼稚園から仏向小学校に通ってたから、たぶんどこかでご一緒してたでしょう。この写真を撮りに行ったとき、まさか小学校のすぐそばの文具店が残っているとは夢にも思っていなかったので、なんだか感激しちゃいました。
団地の建物はなくなってしまいましたが、団地のまわりには、まだ当時を偲ぶ小さな風景がそこかしこに残っていることと思います。またカメラを持って訪れたいものです。

No title

アメリカおやじさん
ひょっとして アッちゃん?

懐かしいです

「私が生まれ、小学校の前半まで過ごしていた団地です。」って、私も全く同じです。同じくらいの年代なんでしょうか。私の両親も多分S38頃に13号棟1DKに入ったと言っていました。その後私が生まれてからしばらくして9号棟に移転したそうです。西谷の新幹線がよく見えました。幼稚園は向原でしたし、陶芸教室も何度か行きました。新屋文具店にも行きました。和田町からの坂道も懐かしいです。素晴らしい写真をありがとうございます。どこかでお会いしているかもしれないですね。

Re: 有難う御座います~こちらこそ

TYさん、コメントありがとうございます。

当ブログ、度重なるスパム攻撃にうんざりで、最近はほったらかし状態、たまにしか見に来ないのです。そんなわけで、コメントいただいてたのに気づくのが遅れました。ごめんなさい。ペコリ

この記事を書いた時に、もしかしたらこういう内容のコメントをいただくことがあるかもしれないなあと、なかば楽しみ、なかばドキドキでもあったのです。やはり、子供のころに住んでいた土地の風景というものは忘れられないし、また訪れてみたくなるものですね。まして、同じ時代に仏向で共通の時間を過ごしていたわけですし。

この記事の写真を撮ったのは、確か2002年ではなかったかと思います。ブログにアップした以外にも、向原幼稚園、陶芸教室のあった登り窯、和田町駅の商店街など、あちこち歩きながら写真を撮りました。意外と変わってないなあという印象が強かったのを覚えています。変わったといえば、よくザリガニをとって遊んでいた小川(確か、友達同志で清水と呼んでたかな)が暗渠になってたこと、向原幼稚園の先に広がる丘陵が大規模に宅地開発されてたことが、ちょっと残念でした。
あと、仏向小学校の円形校舎が影も形もなくなっていたのがショックというか、残念でした。あの校舎は本当に印象に残っています。1・2年生は床がミシミシ言うプレハブ校舎で、3年生であの校舎に入れて、嬉しかったなあ。ウェブで検索しても出てこないし、どなたか写真をお持ちでしたら、ぜひお見せいただきたいですね。

これから先は個人情報(?)にもなるので、ブログ内のメールフォームより私までメールいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。