スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立新美術館

国立新美術館

今日、黒川紀章設計の国立新美術館を見てきました。オープンして日が浅いこともあり、また話題の建築だけあって、多くの人たちがカメラ片手に見に来ていました。これだけ多くの人たちに関心を持ってもらえる建築って、幸せだなと思います。外装は曲面のガラスカーテンウォールで、特別に黒川さんらしさを感じさせるものではなかったように思いますが、そのスタンスというか、風景の中に溶け込んで輝いている姿がとても素敵だった。圧倒的な存在感で威圧するのではなく、風景の一部として融合させる。これは難しいだろうなあと感じた。
実は、新しいカメラを購入しました。CANONの一眼レフデジタル「30D」。念願だったのですが、ついに購入しました。国立新美術館は、初めての撮影でしたが、一眼レフデジタルはデジタル以前の一眼レフのレンズを使えるため、TS-E24をはじめ、デジカメに移行して使用頻度が減っていたレンズをもう一度、フル活用できるのが最大の魅力。でもって、さっそく。TS-E24を装着して全景を撮影しました。なかなかよい。感激です。まだ使い方をよく覚えていないのですが、WB(ホワイトバランス)やA-DEPあたりの機能を使いこなせれば、素人なりに多少、幅のある写真が撮れるかも、なんて気がしてきました。これからの撮影が楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。