スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野-寛永寺界隈の甍と土塀 その2

ueno11.jpg

ueno12.jpg

上野の東側、鶯谷付近。明治か大正時代の築と思われる古い商家が立っています。提灯屋さんの店先を覗くと、さまざまな祭りで使われる提灯が陳列され、いかにも江戸の香りが漂っています。あたりには木造3階建もちらほら。ただ、左右をマンションなどにはさまれて窮屈そう。このいびつな構図からも想像できるように、あたりは猛烈な勢いで建替えが進んでいて、数か月後に訪れた際には近くの古い商家の1軒が更地になっていました。

ueno13.jpg

小野照崎神社。以下、引用。
「小野篁(たかむら)公が御東下の際に上野照崎の地に安らぎを得て、居を構え、里人たちを親しく教育して上野殿と尊称され、御遺跡を留められたことから、篁公がご逝去された仁寿二年(852年)に地元の人々が渇仰して、小野照崎大明神と祀ったのが起源。江戸時代に上野寛永寺を建立するために、幕府から 兼務していた坂本村の(現在の鎮座地に移るよう下命があり、遷祀された。 江戸末期に回向院より御配神である菅原道真命御手刻の尊像を遷祀し、江戸二十五社天神の一つとして尊崇されている」
ふーん。

ueno14.jpg

面白いのは富士山信仰で、境内の奥に、溶岩で出来た富士山のミニチュアが築かれています。山門より一合目から頂上まで登り、山頂にて四方を祓い、本山である富士山を遥拝し、国の平安と五穀豊穣そして隆昌を祈念する神事が行われています。

上野池之端に「レッテル」の看板が何ともレトロな両山堂印刷さんを発見。大谷石の組積造で、今も現役。実に味わい深くて、これはいつまでも壊さずにいてほしいなあ。1棟はバーにリニューアルされていました。

ueno21.jpg

ueno22.jpg

ueno23.jpg

ueno24.jpg

ueno25.jpg

ueno26.jpg

スポンサーサイト

テーマ : レトロを巡る旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。