スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西片・本郷 その2 本郷館と鳳明館

hongohkan01.jpg

伝統和風旅館「鳳明館」の角を曲がれば、木造3階建の下宿屋「本郷館」の雄姿が目に飛び込んでくきます。「止まれ」と言われなくても、自然と足は止まってしまいます(笑)。

hongohkan02.jpg

明治時代の下宿屋が21世紀の今も普通に使われています。ヨーロッパではごくあたりまえのことが、日本ではこんなに珍しいのはどうしてでしょう。ところどころガラスが割れ、ビニルなどでふさいでいます。昔の学生寮には必ず寮歌があったそうですが、今にも学生たちの合唱が聞こえてきそうな雰囲気。

hongohkan03.jpg

傾斜地に立っていて、下から見上げたところ。大きさを実感します。

hongohkan04.jpg

学生たちの愛着が深く、卒業してもここに住み続ける人もいると聞きます。こういう愛情が注がれている間は、まず取り壊されることはないでしょうし、卒業生をはじめとしたあらゆる知恵を結集して建物を維持する努力が払われることでしょう。

houmeikan01.jpg

houmeikan02.jpg

純粋な和風建築ですが、意外にビジネス客が多く使用しています。出張イコール駅前のビジネスホテルという定番ではなく、たまにはこういう趣のあるお宿に一泊してみるのも、東京再発見につながるのではないでしょうか(と思いつつ、まだ宿泊したことがありません)。訪れた日は、テレビ番組の収録が行われていました。

houmeikan03.jpg

玄関門柱には、登録文化財のプレートが埋め込まれています。なお、本館と別館が離れているので、最初は迷うかも。。。

houmeikan04.jpg

実に手の込んだ精巧な門の意匠。内部の意匠もなかなかのものらしいです。やはり泊まらなければ、ディテールの細部を検証することは出来ません。
スポンサーサイト

テーマ : レトロを巡る旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。