スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢(尾張町)-城下町金沢に残る町人街

kanazawa21.jpg

kanazawa22.jpg

kanazawa23.jpg

kanazawa24.jpg

金沢の町の骨格は、天正11年(1583年)に前田利家が豊臣秀吉から石川・河北の2郡を与えられ、所口(七尾)より金沢に入城し、この尾張町を始めとする町作りに着手した当時までさかのぼります。尾張町という名前は、「前田利家入城の時、尾張の荒子(現在の名古屋市中川区荒子町)で用命を承っていた町人を召し寄せて居住せしめた処」であったことに由来するとか。
空襲を受けなかった金沢の町はあちこちにレトロな佇まいの風景が見られますが、中でもこの尾張町は、重厚で歴史を感じさせる建物が多く残されています。泉鏡花の生家跡が近くに残されています。

kanazawa25.jpg

kanazawa26.jpg

三田商店。帝国劇場をモデルに昭和5年に建築されたとか(設計・施工:大林組)。外装のスクラッチタイルがレトロで美しいですね。玄関にはステンドグラスが飾られ、1階は画廊喫茶になっています。当時の尾張町にこういう建物を依頼したオーナーって、やはり先取の気概に富んでいたのでしょうか。正面の彫刻はかなり傷んでいるようで、ちょっと心配。

kanazawa27.jpg

城内の大手堀で見かけた洋館。さりげなく素敵です。

kanazawa28.jpg

浅野川から見た主計町の街並み。いかにも金沢らしいです。
スポンサーサイト

テーマ : レトロを巡る旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

映画の舞台になりそうな、素敵な洋館ですよね。クルマで流していて偶然発見したのですが、あいにく日曜日の朝で、周囲には尋ねる人もいませんでした。近くにタバコ屋さんでもあれば聞けたのだけど。。。。うーんごめんなさい。今度金沢に行ったら絶対つきとめてやろう。。。なんて、いったい何年後になるやら。

大手堀向かいの洋館。
私も写真を撮りました。
その正体を知りたくて検索していたらこちらのサイトに。この建物は一体どなたの建物か、そしていつ頃の建物なのかご存知ですか?もしお分かりでしたら教えてください。
カテゴリー
プロフィール

fabio777

Author:fabio777
古民家での晴耕雨読な暮らしに憧れる軟弱な熊谷都民。

月別アーカイブ
ブログ検索
FC2カウンター
原発のない世の中へ!
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。